一周忌の香典の書き方 金額

一周忌法要の香典の書き方(金額)のページ。一周忌の香典の金額は中袋の表側に書きます。5千円は五阡円、1万円は壱萬円、3万円は参萬円などと書くのが慣例です。一般的な香典袋には中袋がついており、中袋の表側には金額、裏側には住所氏名または氏名を書きます。このとき毛筆または筆ペンなどを用い、墨の色は薄墨ではなく濃い墨(黒い墨色)を使います。
このページでは一周忌の香典の金額の書き方を解説します。

 

………このページの内容………
▼1. 一周忌の香典の書き方(中袋)
▼2. 一周忌の香典の書き方(金額)
※関連ページ 一周忌の香典の書き方(表書きの書き方)>>>
[参考ページ](以下は別ページ)
・法事の香典(薄墨か濃墨か、新札か)>>>
・香典の入れ方、包み方>>>
・香典の入れ方(中袋がない時ほか)>>>
・香典の渡し方 通夜,葬儀,告別式>>>
・香典の渡し方 法事,法要>>>
・香典の渡し方 後日>>>
・香典の渡し方 袱紗の使い方>>>
・法要 法事 回忌 早見表>>>
・法事・法要いつまで?>>>
[法事の香典>>>
・四十九日の香典>>> 
・三回忌の香典金額>>>
・七回忌の香典金額>>>
・13回忌の香典金額>>>
・17回忌の香典金額>>>
・23回忌の香典金額>>>
・27回忌の香典金額>>>
・33回忌の香典金額>>>

 1.一周忌の香典の書き方(中袋)

一般的な香典袋には中袋がついています。一周忌の香典を用意するときにはこの中袋の表側に金額を、裏側に住所氏名を書きます。

一周忌の香典の書き方(中袋の書き方)
墨の色
・毛筆または筆ペン等を使います。墨の色は薄墨でなく濃い墨(真っ黒の濃墨)で書きます。
中袋の書き方

法事の香典 中袋の書き方

【表側】
中袋の表側には金額を書きます。 金額を書く場合には見本画像のように難しい漢字を使うのが慣例です。
※ 金額の書き方の詳細は項目2を参照>>>

【裏側】
裏面には住所氏名を書きます。一周忌では、法事の日時や場所について遺族から案内を受けた人のみが参列するため、住所は書かなくても構いません。(通夜葬儀では住所都氏名を書きます。)

 2.一周忌の香典の書き方(金額)

香典袋の中袋には、金額を書きます。 金額を書く場合には下記のように難しい漢字を使うのが慣例です。

金額の書き方

一周忌の香典書き方

【表側】
中袋の表側には金額を、裏面には住所氏名を書きます。
例 1万円の場合、
 金壱萬円也または金壱万円、あるいは
 金壱萬圓也または金壱萬圓也 などと書きます。
「也」はアリ、ナシどちらでもOKです。
「一」「二」などの文字は後で線を書き加えるだけで簡単に数字の改ざんができてしまうため、数字の改ざんができないようにという考え方からきています。

なお、最近では金額を書く欄が横書き用になっていて、アラビア数字で書き込むタイプもあるようです。
(例:金30,000円也)

【裏側】住所氏名の書き方は項目1へ>>>
金額 香典に 書く時に使う漢字(旧字、大字)
5千円 五千円、伍阡円、伍阡円、伍阡圓、伍阡圓
1万円 壱万円、壱萬円、壱萬圓
2万円 弐万円、弐萬円、弐萬圓
3万円 参万円、参萬円、参萬圓
5万円 五万円、伍万円、伍萬円、伍萬圓
6万円 六万円、六萬円、六萬圓、
(あまり使わない→ 陸万円、陸萬円、陸萬圓)
7万円 七万円、七萬円、七萬圓、
(あまり使わない→ 漆万円、漆萬円、漆萬圓)
8万円 八万円、八萬円、八萬圓
10万円 拾万円、拾萬円、拾萬圓

20万円、30万円、100万円

弐拾萬円、参拾萬円、百萬円
※関連ページ 一周忌の香典の書き方(表書きの書き方)>>>
[参考ページ](以下は別ページ)
・法事の香典(薄墨か濃墨か、新札か)>>>
・香典の入れ方、包み方>>>
・香典の入れ方(中袋がない時ほか)>>>
・香典の渡し方 通夜,葬儀,告別式>>>
・香典の渡し方 法事,法要>>>
・香典の渡し方 後日>>>
・香典の渡し方 袱紗の使い方>>>
・法要 法事 回忌 早見表>>>
・法事・法要いつまで?>>>
[法事の香典>>>
・四十九日の香典>>> 
・三回忌の香典金額>>>
・七回忌の香典金額>>>
・13回忌の香典金額>>>
・17回忌の香典金額>>>
・23回忌の香典金額>>>
・27回忌の香典金額>>>
・33回忌の香典金額>>>
パソコン表示スマホ表示