小学生へのはなむけの言葉

卒業する小学生に贈る はなむけの言葉

 卒業する小学生に贈るはなむけの言葉とは、卒業式の際や、卒業祝いのプレゼントに添えて、今後の成長や活躍を祈り、祝福や励ましの気持ちを込めて贈る言葉やメッセージをさします。心に響くはなむけの言葉、メッセージの例文・文例を紹介します。
 はなむけの言葉の「はなむけ」とは「餞別」の餞(はなむけ)の字を書き、相手との別れや旅立ちに際し、激励や励まし、あるいは祝福の気持ちを込めて贈る言葉をさします。「卒業」を人生の門出ととらえて祝福、激励のはなむけの言葉を贈ることがあります。
[関連ページ]
・はなむけの言葉 使い方・意味・由来>>>
・退職する人に贈るはなむけの言葉(1)>>>
・退職する人に贈るはなむけの言葉(2)文例集>>>
・異動・転勤する人に贈る はなむけの言葉 >>>
・異動する人に贈る はなむけの言葉 >>>
・転職する人に贈る はなむけの言葉 >>>
・はなむけの言葉 贈る言葉・名言(退職,転職,異動,結婚,卒業,英語)>>>
・はなむけの言葉 英語>>>
・はなむけの言葉 由来(動物)>>>
・退職者・定年退職者に贈る言葉 名言>>>
・転職者に贈る言葉 名言>>>
・退職メッセージ>>>
・送別会の挨拶(送る側)>>>
・送別会の挨拶(送られる側)>>>
・送別メッセージ、送別メッセージカード>>>
・送別メッセージ 上司>>>
・送別会の進行 台本・シナリオ・進行表>>>
・送別会の進行 定年退職、退職>>>
 1.卒業の際に小学生に贈るはなむけの言葉とは?
小学生が卒業する際にはなむけの言葉を贈ることがあります。卒業する小学生に対し、必要な課程を修了し無事に卒業できることを祝福する言葉と合わせて、今後の活躍や発展を祈る激励や励ましの言葉を述べます。

(1)卒業式で
教師・担任の先生、校長、学長や、保護者、市町村長、理事長などから卒業式ではなむけの言葉を贈られます。

(2)卒業生へメッセージとして
両親(父・母)から、家族や親族(兄弟姉妹、祖父祖母、伯父伯母・叔父叔母など)から、後輩から、塾や習い事の先生から、スポーツクラブの監督やコーチなどから祝福の言葉やメッセージとしてはなむけの言葉が贈られます。
   ページTOPへ
 2.卒業祝い 父親・母親から小学生に贈るはなむけの言葉 例文・文例
両親、父親(パパ)、母親(ママ)が小学生に贈るはなむけの言葉の例文・文例です。卒業式の日のメールや、ライン、卒業祝いの贈り物に添えるメッセージにも使えます。
卒業する小学生に、父親・母親が贈る はなむけの言葉 例文・文例

卒業おめでとう!
6年間 よくがんばったね。

卒業にあたり、2つアドバイスを贈ります。
 自分を大切にしてほしい。
 自分の夢を見つけてほしい。
いよいよ4月から中学生。心も身体も成長する時期です。
◯◯らしく、元気に過ごして下さい。

(※ ◯◯のところには子どもの名前を入れる)

卒業おめでとう!
6年間、沢山の思い出と友達ができたね。
4月からは中学生。
これからも、興味を持ったことを自分の力でに学ぶ姿勢を
いつまでも持ち続けてほしいと願っています。

卒業おめでとう。

6年間、よくがんばりました!
4月からはいよいよ中学生だね。
これからも◯◯が自分らしく成長してくれることを
お父さん、お母さんは願っていまます。
心も身体も健康でいてください。

 3.卒業祝い 祖父・祖母から小学生に贈るはなむけの言葉 例文・文例
祖父母、祖父(おじいちゃん)、祖母(おばあちゃん)が卒業する小学生に贈るはなむけの言葉の例文・文例です。卒業式の日のメールや、ライン、卒業祝いの贈り物に添えるメッセージにも使えます。
卒業式する小学生に、祖父・祖母が贈る はなむけの言葉 例文・文例

卒業おめでとう。6年間、よく頑張ったね。
会うたびに成長している姿を見て嬉しく思っています。
4月からはいよいよ中学生。
◯◯がこれから中学・高校の6年間で人生の目標を見つけられるよう願っています。
◯◯らしさを忘れずに、元気に過ごしてください。

小学校卒業おめでとう。
まずは、 お父さんとお母さんに感謝の言葉を伝えてください。

これからも色々なものと出会ったり、沢山の本を読んだり、
新しいことをいっぱい吸収して、
おじいちゃんとおばあちゃんを驚かせてください。
◯◯の成長を楽しみにしています。

◯◯へ
卒業おめでとう。
4月からはいよいよ中学生。
何にでも興味を持って、自分の可能性を広げてほしいと思います。
また話を聞かせてください。
こんど会える日を楽しみにしています。
 4.卒業祝い 親戚から(おじ・おばや両親のいとこ、両親のおじ・おばから)小学生へ はなむけの言葉 例文・文例
卒業する小学生に、親戚(おじ・おば、叔父・叔母、伯父・伯母)、大叔父・大伯父、大叔母・大伯母が贈るはなむけの言葉の例文・文例です。卒業式の日のメールや、ライン、卒業祝いの贈り物に添えるメッセージにも使えます。
小学校の卒業祝いに、親戚が贈る はなむけの言葉 例文・文例

卒業おめでとう。6年間、よく頑張ったね。
4月からはいよいよ中学生ですね。
健康に気をつけて、元気に過ごしてください。

小学校卒業おめでとう。
6年間よく頑張ったね!

これからも色々なことをいっぱい吸収して、私を驚かせてください。
◯◯の成長を楽しみにしています。

◯◯へ
卒業おめでとう。
4月からはいよいよ中学生だね。
新しいことを覚えたら、また話を聞かせてください。
こんど会える日を楽しみにしています。
 5.卒業式 校長先生や先生から小学生に贈るはなむけの言葉 例文・文例
卒業する小学生に、校長先生や先生が贈るはなむけの言葉の例文・文例です。
校長先生や、先生が小学生に贈る 卒業式のはなむけの言葉 例文・文例

(皆さん)卒業おめでとう。
6年間、皆さんの成長する姿を毎日楽しみに見てきました。
まずは無事に卒業の日を迎えられたことを心から嬉しく思います。

6年間、一緒に過ごした仲間たちは一生の宝ものです。
卒業してからも、何かあったらぜひ仲間たちのことを思い出してみてください。
誰かの笑顔を思い出せば、きっと元気になることでしょう。
仲間との心の絆が続くことを先生は心から願っています。

今日という日を新しいスタートにして、皆さんの未来に幸多かれと祈ります。
今日は本当におめでとう。
そしてありがとう。  

(皆さん)本日は卒業おめでとうございます。
皆さんは、この学校で沢山のことを学び、友だちをつくり、
身体を鍛え、成長することができたと思います。

4月からは中学生になります。これからは一歩進んで、
情報を正しく理解し、より良くするために工夫し、
壁を乗り越えていくための強さをぜひ身につけていってほしいと

願っています。
皆さんの将来にエールを贈ります。
元気いっぱい、羽ばたいて下さい。

卒業おめでとう。6年間、よく頑張ったね。

今日はぜひお父さん、お母さんに
「今日で卒業したよ。6年間ありがとう」と言ってみて下さい。きっと笑顔が帰って来るはずです。

これからも感謝の気持ちを忘れずに、元気で頑張って下さい。
皆さんが素晴らしい中学校生活を送ることができるよう祈っています。
 6.卒業する小学生に贈るはなむけの言葉 一般的な例文・文例
小学生の卒業祝いに贈るはなむけの言葉の例文・文例です。
メールやライン、卒業祝いのプレゼントに添えるメッセージにも使える例文です。
卒業する小学生に贈る はなむけの言葉 例文・文例

小学校卒業に寄せて、私からのはなむけの言葉を贈ります。
おめでとう!
キミの将来が、夢と希望に溢れた素晴らしいものであるよう祈っています。

卒業おめでとう。
6年間がんばったね。

4月からはいよいよ中学生。
これからも新しいことを吸収してどんどん成長していく姿を
心から楽しみにしています。
卒業おめでとう。
中学校に行っても身体に気をつけて元気で頑張って下さい。
◯◯さんの健康とご活躍を祈っています。
[関連ページ]
・退職する人に贈る はなむけの言葉 >>>
・異動・転勤する人に贈る はなむけの言葉 >>>
・転職する人に贈る はなむけの言葉 >>>
・送別会の挨拶(送る側)>>>
・送別会の挨拶(送られる側)>>>
・送別メッセージ、送別メッセージカード>>>
・送別会の進行 台本・シナリオ・進行表>>>
・送別会の進行 定年退職、退職>>>
パソコン表示スマホ表示