はなむけの言葉 贈る言葉・名言

はなむけの言葉【贈る言葉・名言】

 人生の様々な門出に「はなむけとして贈る言葉」として使える名言を紹介します。退職、転職、異動、結婚、卒業などに際して贈る言葉は、格言、名言、ことわざ、有名な言葉、ちょっといい言葉、ちょっと含蓄のある言葉がおすすめです。
 はなむけの言葉の「はなむけ」とは「餞別」の餞(はなむけ)の字を書き、相手との別れや旅立ちに際し、激励や励まし、あるいは祝福の気持ちを込めて贈る言葉をさします。
[関連ページ]
・退職する人に贈る はなむけの言葉 >>>
・異動・転勤する人に贈る はなむけの言葉 >>>
・転職する人に贈る はなむけの言葉 >>>
・退職者・定年退職者に贈る言葉 名言>>>
・送別会の挨拶(送る側)>>>
・送別会の挨拶(送られる側)>>>
・送別メッセージ、送別メッセージカード>>>
・送別会の進行 台本・シナリオ・進行表>>>
・送別会の進行 定年退職、退職>>>

 1.退職のはなむけの言葉 贈る言葉・名言

退職する人にはなむけの言葉を贈ることがあります。
定年退職する人には、これまでお世話になった感謝の気持ちに加え、定年まで勤め上げたことに敬意を表し、長年の功績をねぎらい、今後の健康や発展を祈る気持ちを伝えます。
お世話になった相手には感謝の気持ちを表し、今後の活躍や健康を祈る激励や励ましの言葉を述べます。

贈る言葉・名言集(退職のはなむけの言葉) 
功成り名遂げて身退くは天の道なり

功績を挙げ、名声を得たのちに引退することは天命である、という意味。=老子
例えば「長年のご功労に敬意を表し心から御礼申し上げます。『功成り名遂げて身退くは天の道なり』と申しますが、まさに我々後進の鏡と尊敬申し上げます。これからも健康に留意され益々ご発展されますようお祈り申し上げます」などと使う。


閑雲野鶴(かんうんやかく)
広い空にゆったりと静かに浮かぶ雲や、野に自由きままに遊ぶ鶴、のびのびと束縛を受けずに自由に暮らす…という意味。
「これからは閑雲野鶴の人生。自由気ままに楽しんでください」といった使い方がおすすめ。

長い浮世に短い命
この世は長く続くが、人生は短い…という意味。「長い月日に短い命」とも言う。
上記の言葉に続けて、これからは充実した時間を楽しんでくださいといった言葉を使うのがおすすめ。ただし、短い命というフレーズがあるため(相手が目上の人や病気の人の場合には)注意して使うこと。
 2.転職のはなむけの言葉 贈る言葉・名言
転職する相手へのはなむけの言葉・贈る言葉には、これまでお世話になったお礼と、新しい職場での活躍を祈る言葉を選びます。
贈る言葉・名言集(転職のはなむけの言葉) 
天空海闊(てんくうかいかつ)

大空と海が果てしなく広がるさま。または、心が広くなんのわだかまりもないことなどにも使う。
転職の際に贈る言葉としては、

「天空海闊の世界を自由に渡り歩き、思う存分にお力を発揮してご活躍ください」などがおすすめ。
ちなみに夏目漱石が「吾輩は猫である」の文中でもこの四字熟語を使っている。



何の志も無きところに、ぐずぐずして日を送るは、実に大馬鹿者なり
坂本龍馬の名言とされます。意味は「志」つまり、目指すものや目標がないところにぐずぐずした日を過ごしている者は大馬鹿者だ。…といった意味です。
使い方としては、「この龍馬の言葉のとおり、新天地で自分の夢を実現する◯◯さんを尊敬します。大志を果たされるようお祈りします。」など。
 3.異動のはなむけの言葉 贈る言葉・名言
異動する相手へのはなむけの言葉・贈る言葉には、これまでお世話になったお礼と、新任地での健康や活躍を祈る言葉を選びます。
贈る言葉・名言集(異動のはなむけの言葉) 
鄙に都あり(ひなにみやこあり)
いなかであっても、都のようににぎやかな場所がある…という意味。
「鄙に都あり と申します。新しい土地でも好奇心を忘れず、大いに見聞を広めてきてください。」などと使う。


人情はどこの地も同じ
人の情けは、日本中、世界中、どこであっても変わりはない、という意味。
「人情はどこの地も同じ と申します。現地に行かれましても、持ち前の明るさを忘れず、◯◯さんの新しいファンを増やしててきてください。」などと使う。

 4.結婚のはなむけの言葉 贈る言葉・名言
結婚する相手へのはなむけの言葉・贈る言葉には、新生活の門出を祝し、夫婦円満、幸せな家庭を祈る言葉を選びます。
贈る言葉・名言集(結婚のはなむけの言葉) 
函蓋相応ず(かんがい あいおうず)
函は「はこ」。蓋は「ふた」。函と蓋がぴったり合うように、2つのものが適合することをさす。
「お二人はまさに函蓋相応ず。助け合い、慈しみあって素晴らしい家庭を築いてください。など。

天下泰平 女房に惚れている
夫婦円満なら、その家は平穏幸福である…といった意味。
家が円満であるためには夫が女房に惚れている、つまり女性が幸せであることが夫婦円満の秘訣だということわざです。「この言葉のようにいつまでも仲睦まじく幸せな家庭を築いて下さい」などと使います。

 5.卒業のはなむけの言葉 贈る言葉・名言
卒業する相手へのはなむけの言葉・贈る言葉には、卒業を祝う言葉と、新生活の門出を祝し激励する言葉を選びます。
贈る言葉・名言集(卒業のはなむけの言葉) 
一葉万里(いちようばんり)
小さな小舟一艘で万里の大海を渡るという意味。
例えば冒頭で「皆さんは卒業後、一葉万里の思いで大海原に漕ぎ出すわけですが…」と語り始める等の使い方をする。


Stay hungry, Stay foolish.(ハングリーであれ。愚か者であれ。)
スティーブ・ジョブズが遺した あまりにも有名な言葉。
いくつになっても、あるいは何かを成し遂げたあとでもハングリーで、愚かであることの大切さを説いている。


とにかく、考えてみることである。工夫してみることである。そしてやってみることである。失敗すればやり直せばいい。
松下幸之助の名言として知られる言葉。まずは考えて考えて、そしてやってみなさい。失敗した時にはやり直せばよいのだ…という意味。
 この言葉に続けるはなむけの言葉としては、「ほとんどの人生では、失敗してもやり直すことができます。若いときこそ失敗を恐れずに何事にもチャレンジしてください」などがおすすめ。

五字にて言わば『上を見な』、七字で言わば『身の程を知れ』
徳川家康が近習の若者たちに教えたという言葉。意味は上を見るな、身の程を知れという意味。略して「五字七字の教え」とも言われる。
卒業する若者に対して使う場合には、例えば「家康はこんな風に言ったそうですが、君たちにはぜひ大志を抱いてもらいたい」と説くか、あるいは地球環境の話として「身の回りにあるものを大切にして欲しい」という展開にも使える。

 6.英語のはなむけの言葉 贈る言葉・名言
はなむけの言葉として使えそうな英語の言葉です。
贈る言葉・名言集(英語のはなむけの言葉) 
The value of a man should be seen in what he gives and not in what he is able to receive.
人の価値とはその人がえたものではなく、その人が与えたもので測られる。=アルベルト・アインシュタイン(物理学者)

Information is not knowledge.

情報は知識にあらず。=アルベルト・アインシュタイン(物理学者)。短い表現がインパクトがあってかっこいいし、覚えやすいので、上記のところまでで使われることも多いが、続きがある。

Information is not knowledge. The only source of knowledge is experience.
(情報は知識にあらず。知識とは経験からのみ得られるものである)

As long as you keep dreaming, you can make it.
あなたが夢を見続ける限りあなたはそれを実現できます。


The only thing that I think is really Important is to get through to the end no matter what.
私が本当に重要だと思うただ一つのことは、何があっても最後までやり遂げることです。=イーロン・マスク
参考文:自分が本当に大切だと思うことなら、周りが何を言おうと最後までやり通さなければならない。
If you think you're really important, you have to go through to the end no matter what others say.
パソコン表示スマホ表示