餞別 お札,新札

餞別のお札は新札?入れ方は?

餞別のお札は新札にした方が良い?退職や転勤、異動などの送別会や、入社、入学、転職、長期旅行、留学などのような人生の門出のときに渡す餞別ののし袋に入れるお札はできれば新札の方が良いでしょう。
ここでは餞別のお札についてと、のし袋に入れる際の新札の入れ方などを解説します。
………このページの内容………
▼1.餞別は新札が良い?
▼2.餞別 新札の入れ方、お札の入れ方
▼ワンポイント! 目上の人へのお餞別、「御餞別」の表書きはダメ?
……参考ページ……
◆餞別(せんべつ)
・餞別の書き方 ケース別
  (転勤,異動, 退職, 起業, 独立, 留学, 引越し, 旅行)別ページ>>
・餞別の 金額相場(新婚旅行,海外赴任, 留学)>>
・餞別の 金額相場(退職, 異動・転勤,引越し)>>
・餞別の言葉 別ページ>>
・餞別のお返し 別ページ>>
・餞別プレゼント 別ページ>>
・引っ越しのお餞別 >>>
・餞別 現金(金額は?退職、転勤、異動)>>>
◆ はなむけの言葉
・はなむけの言葉 退職する方へ >>>
・はなむけの言葉 転職する方へ >>>
・はなむけの言葉 転勤する方へ >>>
・結婚式の はなむけの言葉 >>>

1.餞別は新札が良い?

餞別とは、例えば退職、転職、転勤、引越し、留学、入学、進学、旅行などの人生の様々な旅立ちのシーンで無事を祈り活躍を期待して渡す金品を指します。現金を渡す場合には硬貨は避け、お札をのし袋に入れて渡します。
のし袋が無いときには白い封筒でも構いません。

餞別で渡すお札は新札にしたほうが良い?

1.餞別を包むなら、できれば新札を用意する

 餞別で包むお札は新札の方が良いでしょう。

2.旧札は金融機関で新札と交換できる

 時間があれば金融機関を利用して、旧札を新札に交換するのも良いでしょう。
手元に旧札しかない場合には、銀行で両替したり(枚数によっては手数料が必要なこともあります。事前に確認してください)、郵便局で両替するといった形で新札と交換できます。新札を指定して交換できるタイプの両替機も便利です。

3.やむを得ず古いお札を包む場合は汚れや破れのないお札を選ぶ

 もしも新札を用意することができずやむを得ず古いお札を包む場合には、汚れや破れのないお札を選ぶようにします。
  
2.餞別 新札の入れ方、お札の入れ方
餞別として現金を渡すときには、のし袋に入れて渡します。封筒に入れて渡すこともあります。お金の入れ方は下記のとおりです。
お餞別 新札の入れ方・包み方
餞別の新札の入れ方は、お祝い事・慶事の包み方で 

餞別お金の入れ方

お札の入れ方は?

・餞別にははなむけの意味もあり、お金の入れ方・包み方は、原則としてお祝いごと(慶事)の包み方となります。お金の向きは顔のある方が表になるようにします。

・何枚かを包む場合(3枚、5枚、10枚などお札の枚数が増える場合)には、お札の向きを揃えます。
 退職、転職など職場で渡すお餞別などで数人で少額ずつ出し合う場合には、トータルで◯万円、◯◯万円などのように、端数がないキリの良い金額になるようにします。ただし4,9といった数字は死、苦を連想させるため避けるようにしす。

・結婚のお祝いの時には2万円はNGとされたり、2で割り切れる金額はNGとされることがありますが、お餞別の場合には偶数の金額でも失礼にはあたりません。どうしても気になる場合には、例えば6万円の予算のときには現金のお餞別5万円プラス花束1万円といった形のように、現金と品物を組み合わせて渡すのも良いでしょう。

のし袋は糊付けするの?

のし袋・祝儀袋の開口部は糊付けする必要はありませんが、最近の祝儀袋には封のシールがついているものも市販されています。シールなら簡単にはがせるので、使っても良いでしょう。 中袋についても開口部を糊付けしなくても失礼には当たりません。
ただし、中に包む金額が多いときには糊付けすることがあります。
  

お餞別のお札の入れ方

中袋のあるタイプののし袋、お札の入れ方

・中袋のあるタイプも、表側にお札の顔の面が来るように入れます。お金の枚数が何枚かになる場合にはお札の向きを揃えます。
・中袋があるタイプののし袋を使う場合には、中袋の正面に金額を書きます。ただし相手と一対一で渡す場合には中袋に金額を書かなくてもマナー違反ではありません。例えば送別会などの機会に、複数の人がお餞別を渡すようなときには中袋に金額を書くようにします

[参考ページ]餞別の中袋の書き方、金額の漢字>>>

スポンサードリンク

ワンポイント! 御餞別のし袋 目上の人へのお餞別の書き方は、御餞別はダメ?

餞別のし・おはなむけ

【御餞別という表書きが使えない例とは?】
会社や職場において、退職や異動、転勤のお餞別の表書きは「御餞別」が代表的です。
しかし自分より目上・年長・年上の相手に対して個人の名前でお餞別を贈るのは失礼にあたるため使えません。
もしも部署全体で贈るなど、グループで送るなら御餞別の表書きでOKですが、もし個人で贈る場合には「 御礼」「おはなむけ」が無難です。

紅白の蝶結びの水引きがついた熨斗袋を使います。
なお、熨斗袋がない場合には白い封筒でも構いません。

【退職のほかに御餞別がダメな例は?】
・退職以外にも、目上の人や年上の人が起業・独立などをする際には、御餞別は使えません。代わりに「御祝」「おはなむけ」「御開業御祝」などと書きます。
・その他にも目上の人や年上の人が留学する場合も、「御餞別」の代わりに「おはなむけ」「御祝」「御留学御祝などが無難です。

※参考ページ…ケース別のお餞別の書き方>>>
……参考ページ……
・餞別の書き方 ケース別
  (転勤,異動, 退職, 起業, 独立, 留学, 引越し, 旅行)別ページ>>
・餞別の 金額相場(新婚旅行,海外赴任, 留学)別ページ>>
・餞別の 金額相場(退職, 異動・転勤,引越し)別ページ>>
・餞別の言葉 別ページ>>
・餞別のお返し 別ページ>>
・餞別プレゼント 別ページ>>
パソコン表示スマホ表示